★ミシンを踏んで龍を呼ぶ!

ミシン踏んで龍を呼ぼうと考えています。

腰痛で杖をつく姿が ヤマトタケルの姿に重なる

追加記入

・・・と言う訳で 今日は スーパーに買い出しに。

ところが どこに 何が あるのか 分からない。

うろうろ うろうろ。

 

カロリーメイトのありかが どうしても 分からなくて 店員に尋ねた。

その店員の名札に 目がいった。

 

見覚えのある名 であった。(下の名が)

 

なぜ こうやって スーパーに買い出しにこなければならないかの 答えが そこに書かれていたのだ。

 

こうやって教えてくれるのだから 実に うまく出来ているなー と思う。

 

が そんなことに感心している場合ではない。

・・・

 

----------------------------------------------

 

追加記入

blog.goo.ne.jp

 

↑ここから引用「・・・山麓白い猪に出会った。その大きさは牛くらいあった。そこで尊は言挙げして、「この白い猪に姿を変えているのは、山の神の使いだろう。今は殺さなくても良い。帰りに討ち取ろう。」と言って登っていった。すると山の神は激しい大雨を降らせて、尊の正気を失わせた。白い猪に姿を変えていたのが山の神の使いではなく、神自身であったのを言挙げしたために失神させられたのである。・・・」

山の神の使いだろう  が 大きな誤り

 

実は 白い猪が 山の神本人であった。

 

 

ーーーーーーーーー 

8-kaze-8.hatenablog.com

 

身近な 腰痛者は 杖をついて歩いている。

 

この様子を見て 閃く。

 

ヤマトタケルミコトの お話し。

・・・・

ヤマトタケルは 伊吹山の 大きなイノシシ(山の神が変身)と戦い 敗れ疲れ果てた。

・・・・

日本武尊

引用「鈴鹿の山を見ながら現在の三重県四日市市から鈴鹿市に入ったヤマトタケルであったが大変疲れていた。目の前の急坂を上るために,杖をつきながら歩いたという。そこでこの坂を杖衝坂(杖突坂:つえつきざか)といい,旧東海道に残っている。」

 

伊吹山は 出雲ー富士 ライン上の 山である。

キーワード

ヤマトタケル

山の神

杖(3本足)

 

drive.google.com

 

大鳥大社